純正採用で増えているエンジンオイル粘度0W-16

エンジンオイル交換

低燃費車増加でサラサラのエンジンオイルが主流に!

エンジンオイルを選ぶ時に重要なことは愛車や走りにあったものを選ぶこと、その目安のひとつとなるのがエンジンオイルの粘度です。エンジンオイルには多くの種類・粘度が存在しています。

クルマのエンジンは人間でいうと心臓にあたり、エンジンオイルは体内を巡っている血液の役割を果たしていると言えるでしょう。エンジンオイル交換・オイルエレメント交換などでエンジンオイルを綺麗にすることは、すなわち、エンジンそのもののコンディションを良い状態に維持することに繋がります。

今回は最近自動車メーカーで純正採用が増えている低粘度0W-16のエンジンオイルをご紹介します。愛車に合ったエンジンオイルを選んで低燃費で快適ドライブを楽しみましょう。

おすすめの低粘度0W-16エンジンオイル

Castrol EDGE 0W-16

Castrol EDGE 0W-16[カストロールエッジ]
全合成油・4輪車用ガソリンエンジン専用オイル
超省燃費設計ながらも高いエンジン保護性能を発揮。

Castrol MAGNATEC HYBRID 0W-16

Castrol MAGNATEC HYBRID 0W-16[カストロールマグナテックハイブリッド]
全合成油・4輪車用ガソリンエンジン専用オイル
ハイブリッド車・アイドリングストップ車・一般の0W-16推奨車に最適。

低粘度0W-16とは

エンジンオイル粘度0W-16

「0W」はエンジンオイルの温度が低い時の硬さ、「16」はエンジンオイルの温度が高い時の硬さを表しています。

今まで主流だった粘度0W-20よりも粘度0W-16の方がさらにサラサラしています。最近は燃費が向上した低燃費車が増えていて、それに伴って粘度0W-16を純正採用する車種が増えています。

0W-16はエンジンオイルの温度が低い時・高い時[始動時・走行時]ともに柔らかいのが特徴です。エンジンオイルの温度が低くてもサラサラな状態でエンジン内部に素早く行き渡って金属パーツを保護しスムーズな動きを助けます。最近多い「省燃費エンジンオイル指定」のクルマにぴったりのエンジンオイルです。

粘度0W-16採用車に粘度0W-20を入れることも可能ですが、エンジンを回転させるのに抵抗が増えてより多くの力を使うことになり、燃費が落ちてエンジンに対しても負荷をかけることになるので注意が必要です。

ご紹介したカストロール以外にも多くのエンジンオイルブランドを取り揃えています。魅力的な特徴を徹底的にご説明&納得できる買い物のお手伝いをさせていただきます。また皆様の愛車に合ったエンジンオイルをご提案&サポートさせていただきます。オートバックスにお気軽にご相談ください。【2020年6月掲載情報】

Castrol エンジンオイル

Castrolエンジンオイル

培ってきた経験・最新の技術を駆使、世界でもトップクラスの高性能オイル。

人気のエンジンオイルCastrol[カストロール] エッジシリーズマグナテックシリーズGTXシリーズをご紹介します。


エッジシリーズ
エッジシリーズ

大手自動車メーカーに推薦されています!

新技術・チタンFSTでカストロール史上最強のオイル被膜。
液体チタンを配合する独自の新技術チタンFST[チタン油膜強化技術]
により、いかなる状況にも対応する強靭なオイル被膜を形成します。高速走行・長距離走行・街乗り・ストップ&ゴーなど、あらゆるドライビングにおいてもエンジン内部の金属パーツ同士の接触と摩耗を劇的に低減しエンジンを確実に保護します。


マグナテックシリーズ
マグナテックシリーズ

ハイブリッド車・アイドリングストップ車に最適です!

高純度インテリジェント分子が始動直後からエンジンを保護。
エンジンを停止させるとエンジンオイルはオイルパンに流れ落ちてしまい、次にエンジンを始動させる際に摩耗が発生してしまいます。エンジン摩耗の75%は始動直後に発生しています。マグナテックシリーズの高純度インテリジェント分子は始動時の最も保護が必要な時にエンジン内部の摩耗しやすい場所を感知して吸着し、強力な保護膜を形成することでエンジン内部における金属面の摩耗を減少させます。


GTXシリーズ
GTXシリーズ

GTXシリーズは独自のスラッジプロテクション処方採用。堆積した古いスラッジを除去するだけでなく、新たなスラッジの発生も抑制しエンジンを長持ちさせます。


魅力的な特徴を徹底的にご説明&納得できる買い物のお手伝いをさせていただきます。

カーライフに応じていろいろな種類のエンジンオイルをご用意しています。エンジンオイルもオートバックスにご相談ください。【2019年8月掲載情報】

Castrol SUV専用省燃費エンジンオイル

Castrol

SUV専用の省燃費エンジンオイル。

100年以上にわたり「最高のクオリティの追及」を信念に高性能オイルを提供してきたCastrol[カストロール]からSUV専用省燃費エンジンオイルが発売されました。

車重が重いミニバン向けのエンジンオイルで、従来のマグナテックに比べてエンジン始動時に優れた性能を発揮できるブレンドとなっています。


SUV専用省燃費エンジンオイル
MAGNATEC SUV 0W-20

MAGNATEC SUV 0W-20
API:SN ILSAC:GF-5 SAE:0W-20 タイプ:全合成油 用途:4輪車用ガソリンエンジン専用


車重が重く、多種多様で幅広い使われ方をするSUV専用の省燃費エンジンオイル。独自のインテリジェント分子の働きによりエンジン始動時より優れた保護性能を発揮。エンジン内の摩耗を最大25%抑制[API SNエンジン試験 Sequence IV]し、優れた酸化安定性により多種多様な走行をするエンジンを長期間にわたり保護します。

マグナテックシリーズの特徴
マグナテックシリーズの特徴
高純度インテリジェント分子が始動直後からエンジンを保護。エンジンを停止させるとエンジンオイルはオイルパンに流れ落ちてしまうので次にエンジンを始動させる際に摩耗が発生してしまいます。そのためエンジン摩耗の75%は始動直後に発生していますが、マグナテックの高純度インテリジェント分子は最も保護が必要な始動時にエンジン内部の摩耗しやすい場所を感知して吸着し強力な保護膜を形成することでエンジン内部における金属面の摩耗を減少させます。

魅力的な特徴を徹底的にご説明&納得できる買い物のお手伝いをさせていただきます。

エンジンオイルのこともオートバックスへお気軽にお問い合わせください。
【2019年4月掲載情報】